アルバイトが理由で消費者金融の審査に落とされるってあるのか?

アルバイトでもお金が借りれる消費者金融

あなたがもしアルバイトで消費者金融からお金を借りたいと思っているならば、私に2~3分の時間を下さい!

それだけで、あなたはどんなに審査に不利なアルバイター、フリーターであっても、きっとお金が借りれる消費者金融が見つかります。

消費者金融でお金を借りたいけどアルバイトという不安定な立場の為に審査を断られた人は数多いかと思います。

以前の私もその中の一人でした・・・・

何で借りれないのか???

私はアルバイトとはいえ週に5日以上の仕事をしておりました。

また同じ職場でも正社員の奴らよりも一生懸命働いていたしフルタイムで働いておりました。

勤続年数は2年。

給料だって毎月安定的に18万~20万円前後は貰っておりました。

しかし、私はとある有名な有名な消費者金融会社に融資の申込みをして、やんわりと断られました・・・・

都内にある雑居ビルの無人契約機です。

スポンサードリンク



融資を断られた私は、ガックリと肩を落としてすごすごと、その消費者金融会社がある雑居ビルを後にしました。。

しかし、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません!!

私にはどうしても3日以内にお金を借りなければならない理由があったのです。

1年前に私の父親が脳の病で倒れてしまい現在も寝たきり状態です。

この父親の医療費を今月までに捻出しなければならなかったのです。

国民健康保険があるとは言え脳の病気の入院費は結構な金額でありました。

アルバイトで働いている私の給料で賄うには少し荷が重いのです。

生活費もかかっておりましたからね。

この時ばかり私は「テレビのCMでやっている月数百円の生命保険に入っておけばよかった!!」と後悔しました。

でも後の祭りで、今どうしても父親の為にある程度まとまった医療費が必要だったのです。

ちなみに私には他に頼れる身内は身近にいませんでした。

母親は12年前に父親と離婚してどこかの地方で再婚して新しい生活をスタートさせていました。。

困った・・・・・・

そんな時に頼れるのはやっぱり消費者金融です。

私は過去に一度、消費者金融にお世話になった時があります。

2年前でしょうか。

その時はお小遣い足りなさで軽い気持ちで少し借りました。(カードを発行しました)

テレビのCMでもお馴染みの会社です。

フリーアルバイターという立場にもかかわらず簡単にお金が借りれました。

しかし、その後はそれ程必要性を感じることなく途中でカードを解約してしまいました。

その後、父親が脳の病気になり医療費が必要となって再度、この同じ消費者金融に融資を申し込みました。

前回もお金が借りれてカードも発行できなのだから今回も楽勝だと思いました。

しかし・・・・結果は審査落ちです(汗)

な・・・何故だ!!

その後・私は他社の某大手消費者金融にも申し込んでみました。

しかし、なんとこちらもあっさりと審査落ち・・・。

更に、もう一社他社の消費者金融にも申し込みました。

しかし、、こちらもあっさりと審査落ち・・・

3社連続で消費者金融の審査に落とされるとさすがの私も心が折れると同時に焦りました!

そして、、、

あの時、、解約しなければ良かった・・・・と自分が嫌いになるくらいに後悔しました・・・・。

しかし、このままでは父親の医療費が支払できません!

指をくわえて諦めるわけにはいかないのです。。。

その後、私は更に情報収集を行いました。

アルバイトの私でも問題なく気前よくお金を貸してくれる審査の甘い消費者金融はないものか・・・?

ネットの口コミサイトなどをもとに一晩中調査した結果、、ある一社の消費者金融が見つかりました!

口コミや評判で審査が甘いという声も何件かありましたが、それ以上に私のインスピレーションというか・・・・一種のカンみたいなモノが働いたのです。

『ここなら借りれるかも?!』・・・・・と何の根拠も無いカンではありましたが、自分のカンを信じて申し込んでみました。

それがこちらの、ある某銀行系のカードローンだったのです

こちらの地銀系カードローンが審査が甘くて簡単に借りれました

なぜ私がこちらの某地銀系銀行系のカードローンを選んだのかと言いますと・・・

アルバイトやパートもOK

収入証明の提出が不要

最短即日融資も可能

・・・・と公式ページに明記されていたからです。

最近では他社の大手の消費者金融会社でも『アルバイト、パートでもOK』と書かれているケースが多いですが、私が申し込んだらことごとく断られました・・・。

しかし、今回申し込んだ某銀行系のカードローンは私のカンではありますが、「アルバイト、パートでもOK」という言葉が本当に真実のように思えたのです(何の根拠も無いカンですが・・)

そのカンは当たっていたようです。

晴れて私は、こちらの某地銀系銀行カードローンから50万円の範囲ではありますが、お金を借りることができました!

50万円の金額は父親の医療費をまかなうには十分な金額でした。

本当に助かりました!!

その後、私は勤務先のアルバイトを更に頑張り今年の後半には正社員の登用の話も社長から頂きました。

父親の病気も回復に向かっております!!

全ては一件落着ということになったのですが、今後もいつ何が起きるか分かりません。

急に現金が必要になる事態を考えて今回はこの銀行系のカードローンのカードは解約せずに大事に持っております。

フリーターの私をピンチから助けてくれた審査の甘い消費者金融
↓↓↓
某地銀系の低金利・カードローン/収入証明も不要

人生何が起きるか分かりません。

不測の事態に備えるためにも消費者金融のカードは持っておいた方が良いですね!