消費者金融の審査に通りやすい人の特徴と共通点を語る

消費者金融の審査に通りやすい人の特徴と共通点

消費者金融の審査に通りやすい人の特徴と共通点をズバリ解説!

消費者金融の審査の合格率って何%くらいだと思いますか?

 

 

一番最近のデーターを見たところ、大手を例にするとだいたい50%位の合格率だそうです。

 

 

 

つまり半分が審査に通り、半分が審査に落ちるということになります。

 

 

 

 

では、実際に消費者金融の審査に通る50%の人はどんな特徴や共通点があるのでしょうか?

 

 

今日は消費者金融に通る人の共通点や特徴を取り上げてみます。

 

 

 

(消費者金融の審査に通る人の特徴と共通点)

 

 

1)審査の通りやすい消費者金融を選んでいる

 

 

出来るだけ審査に通りやすい消費者金融を選ぶことは大事です

 

 

例えばアルバイトやパートの人が消費者金融に申し込む場合、「アルバイト、パートでもOK」の消費者金融を選ばないと審査に通りません

 

 

 

 

2)安定収入がある

 

 

毎月安定収入があると消費者金融の審査に通りやすいです。

 

具体例をあげると、勤続年数が長ければ長いほど安定収入があると評価されます。

 

また正社員や公務員の方が審査に通りやすいのは当たりまえです。

 

アルバイトやパートの方でも勤続年数が長いとか、週に3〜5回でも規則正しく長期的に働いている人ならば審査に通りやすいでしょう。

 

 

 

 

3)他社借り入れ件数が少ない

 

 

これは結構重要です。

 

消費者金融会社は返済能力のある人に融資をしたいのが本音。

 

なので他社で借り入れが多ければ多いほどそれだけ返済能力が無いとマイナス評価されてしまいます。

 

 

他社借り入れはゼロか1件位がベスト。

 

多くても4件までがリミットでしょう

 

 

 

 

4)過去にローンやクレジットカードでトラブルを起こしていない

 

 

いわゆるブラックリストが無いかをチェックします。

 

消費者金融会社はお客が申し込んできた時にそのお客の信用情報を個人信用情報機関に照会して調べます。

 

 

過去に長期延滞歴を起こしてローン会社やクレジット会社に迷惑をかけている客や自己破産をしている客、債務整理をしている客はブラックリストとして審査になかなか通しません。

 

 

 

 

5)居住が安定している

 

持ち家が一番審査に通りやすいです。

 

住宅ローンが無い場合や家族所有の居住なら尚審査に通りやすいです。

 

 

逆に賃貸住宅は持ち家よりも審査に不利です。

 

 

居住年数が1年以内とか引越しが多くて居住が不安定な人は審査に更に不利です。

 

夜逃げリスクが高いと思われるからです。

 

 

 

 

6)在籍確認が確実に取れる

 

 

これは結構重要です。

 

 

在籍確認とは「申し込み時に申請した職業欄の職場で本当に勤務しているのかを電話で確認する事」です。

 

消費者金融会社は審査時に、この在籍確認を必ず行います(消費者金融会社を名乗らず個人名で電話確認します)

 

 

意外にこの在籍確認が取れずに審査に落ちてしまう人が多いのです。

 

 

職場が常に留守とか、電話に取り次がない人がいたりして。。

 

 

なので、消費者金融で審査に通りたい人は申込フォームの職場の電話番号を必ずつながる番号を記入したほうが良いです。

 

 

 

 

7)申込みで嘘を書いていない

 

 

消費者金融の申込みフォームは正直に嘘のないよう書いた方が審査に通りやすいです。

 

 

たまに審査に通りたい一心で年収や職場や借り入れ件数の嘘を書く人がいますが、なぜかバレてしまいます。

 

嘘がバレると審査に確実に落ちます。

 

 

 

 

8)総量規制にひっかかっていない人

 

 

消費者金融では、年収の3分の1を超える融資をしてはいけないという業者の法律(貸金法)があります。

 

 

従って、あなたがもし既に年収の3分の1を超える融資を他社などで受けている場合は、総量規制に引っかかるので残念ながら審査に通りません。

 

 

逆に年収の3分の1を借りていなければ、まだまだ借りれる余地があるということです。

 

 

 

以上、消費者金融の審査に通りやすい人の共通点と特徴を取り上げてみました。

 

 

あなたはいくつ当てはまりますか?

関連ページ

消費者金融の審査に通るためのコツ
審査に通るためには具体的にどのような工夫をしたらいいのか?最低限やっておくべきことは?
大手の消費者金融に通る人の特徴
出来れば大手の消費者金融で借りたいと思っている人はこちらをお読みください。

ホーム RSS購読 サイトマップ